イギリス警察の高速チェイスにより盗難バイクをほぼ無傷で回収できた話

バイク盗難はすべてのライダーにとって悪夢ですが、しかも、バイクトラッカーを導入した直後に盗まれたら…想像してみてください…しかも有効にしたかどうかをイマイチ覚えていなかったりしたら…

これはまさに、アンナが仕事中に彼女のヤマハMT-o7に起こったことでした。報告ではケンジントンで無差別的に盗難されたようで、バイクはもう見つからないだろうと思われていました。アンナのMonimotoアラームは、SIMカードを有効にするのを忘れたため、アラームが起動しませんでした。しかし、アンナからの連絡を受け、モニモトのスタッフは、すぐにトラッカーSIMを有効化にしました。間もなくトラッカーが起動し、現在地の最新情報がアンナのスマートフォンに送信されました。

運輸業者のトラックで無事に戻ってきたアンナのバイク

Monimotoのアクティブ化

ケンジントンのオールドチャーチストリートに停まっていたアンナのバイクは午後4時頃に盗まれました。通行人によるとバイクが動かされていた目撃情報はありますが、すぐに持ち去られたようでした。当時、アンナは自分のバイクが盗まれたことに気づいていませんでした。さらに悪いことに、 Monimotoトラッカーを設置した後、彼女はSIMを有効にするのを忘れていました。

「何が起こっているのかを知ったとき、モニモトに連絡を取りました。スタッフはとても親切で、すぐにSIMを有効にしてくれました」とアンナは説明します。アプリがアクティブ化されるとすぐに、幸いなことにバイクの位置を把握することができました。

「私の盗まれたオートバイが再び動きだしたので、トラッカーは午後9時30分に再び警報を発しました。私はすぐに警察に電話しました」とアンナは言います。

警察の高速チェイス

アンナはバイクの位置を確認するとすぐに、警察に最新の位置情報を伝えました。 「しかし、警察は、バイクが動きを停めてからもう一度連絡してほしいと私に言いました。」と回想する。

その後、この盗難事件の操作はさながらアクション映画のような展開を迎えます。 警察に連絡した直後に、アンナは個人番号から電話を受けました。それは、 盗まれたバイクを追跡しようとするアールズコート地区の警察官でした。 「私は、オートバイがどこに移動しているかを警官にリアルタイムで伝え続けました。バタシーとストリータム地区の間のA214線の道路を南下して!という感じで。警察は私の指示に従ってサイレントを鳴らし、ライトを照射しながらチェイスを始めました。」と、アンナは当時の警察の迅速な対応について思い出します。

アンナからの絶え間ない現在位置の更新のおかげで、警察はオートバイが動きを止めてストリータムに駐車していたことを突き止めることができました。場所を特定すると、警察は犯人を捕まえようと、高速追跡を始めました。

イギリス警察のバイク隊

「犯人はバイクから飛び降りて歩道や路地を逃げたそうですが、幸いにも私のバイクを見つけることができました。約5分間の迅速な追跡だったようです。すぐに警察官からバイクを回収するようにとの電話がありました」とアンナは言います。

盗まれたオートバイの回収

アンナのバイクには多少の損傷がありましたが、全体的にはバイクは無事でした。犯人がステアリングロックを壊していたので、アンナはバイクを回収するためにリカバリー業者のトラック呼びました。

回収されたアンナのバイク。迅速に回収できたため、ほぼ無傷で返ってきた。

彼女は、警察もMonimotoからの現在位置情報の更新に満足していたと言っています。 「Monimotoは、警察を確実に犯人のいる場所に近づけました」と彼女は述べた。

アンナによると、Monimotoトラッカーがなければ、盗まれたバイクを回収することは、ほぼ不可能だったと考えています。

「Monimotoは、バイクを保護するために最も重要なものです。ディスクロックは抑止力にしかならないと感じました。この話をしたら、彼女の友人も早速Monimotoを手に入れたと嬉しそうに話してくれました。