よくある質問(FAQ)  (2022年4月更新)

【Monimoto本体】

Q.Monimotoと他のトラッカー・警報システムは何が違うのでしょうか?

A.Monimotoの魅力は何点かあります。

①DIYシステム:設置について専門的な知識は必要ありません。配線や特別な工具も必要ありません。設置は簡単、Monimotoアプリ上で設定し、本体をあなたのバイクの見えないところに設置するだけです。
②バッテリー:2週間ごとに充電するなどの必要はありません。Monimotoの1バッテリーは非常に長く持ちます。バッテリーのブランドにもよりますが、一組のバッテリーで1年以上持ちます。
また、Monimotoはあなたのバイクのバッテリーから電源を消費しませんので、Monimotoが原因でバッテリー切れになることもありません。
③盗難の疑いのある動きを感知した場合、Monimotoはあなたのスマートフォンに音声通話を発信し、着信を鳴らします。マナーモードでなければ夜中でも。これにより、移動にいち早く気づくことができます。他のトラッカーはテキストメッセージでお知らせするのが多いですが、見逃されることも多いです。着信に対しては多くの人が気づきます。
④Monimotoは自動的にスタンバイモードとアラームモードを切り替えます。乗る前にいちいちアラームを解除したりする必要はありません。

Q.ひとつのスマートフォンに複数のMonimotoを使用できますか?

A.はい、Monimotoは好きなだけ利用できます。アプリに複数のMonimotoが表示されるので、別々にモニタリングできます。ちなみに、1台のMonimotoに対して、キーは3つまで登録できます。

例えば…ブルーノはアドベンチャーバイクとカフェレーサーの2台のバイクを所有しています。Monimotoを2台購入し、1台ずつバイクにそれぞれ設置しました。2台の持ち主である彼は、2台のMonimotoを自分のスマートフォンと、一つのキーとペアリングしました。彼がどちらかのバイクに乗っている場合は、2台ともスタンバイモードとなっており、盗難にあった場合は警告を送信します。

Q.Monimotoを設置したバイクを友達に貸し出せますか?

A.はい、可能です。いくつかオプションがあります。 あなたのバイクを友人に貸し出し、その間も保護したい場合、バイクと一緒にキーも貸し出します。こうすれば、バイクは保護され続けます。もし盗難が探知された場合は、あなたのスマートフォンにアラームが届きます。 もしも、キーは渡さずに車両を貸し出す場合、Monimotoをアプリから24時間の休止状態にすることができます。しかしこの場合は貸し出し中車両を盗難から保護することはできません。休止状態が終わると再び位置情報を受信し、保護状態に戻ります。
 キーを渡さずに車両を貸し出した場合は、5分か30分ごとに定期的にアラームを受け取ることになります。この状態では、車両が動いているか止まっているかにもよりますが、バッテリーは2日~7日程度でバッテリー切れになります。

Q.Monimotoは音でアラームを送ることができますか?

A.いいえ、Monimotoのアラームは音は発生させません。また、バイクの動作を制御することもできません。

Q.Monimotoは防水ですか?

A.はい、Monimoto本体はIP64、キーはIP65基準の防塵防水性能となっています。ほこりや低圧の水に対しては防水です。通常の使用であれば浸水することはないはずです。

Q.どのような車両に設置することができますか?

A.本体を隠すスペースがあればどんな乗り物にも搭載できます。Monimotoは通常バッテリーを搭載していないクロスバイクに設置できる数少ないトラッカーです。または、設置や作業が難しいレトロカーや、ビンテージバイク、トラクターなどにも最適です。

【Monimotoキー】

Q.Monimotoキーとは何ですか?

A.キーはMonimoto本体に同梱されている電子カギです。キーがバイクの近くにない場合で動きや振動を感知されると、Monimotoはアラームモードになります(アラームモードになるにはいくつかの条件が満たされる必要があります)。
 Monimotoキーはキーチェーンとしては利用できません。また、バイクや自動車のキーとは別に持っていただくことをお勧めしてます。もしバイクのキーが盗まれた場合でも、追跡するためです。Monimotoキーはジャケットやパンツのポケットに入れるのが良いでしょう。。

コツ:もし車両があなたの家の近く(30m以内)で保管されている場合、キーとデバイスは常に接続していないことにことに注意してください。その場合、アラームモードになるのは車両がキーの通信エリアの外に出た段階です。車両が屋外、キーが屋内にある場合は、通信範囲は壁やコンクリートの影響を受けますが、最大30mになります。壁や窓から無線信号が大幅に制限されるため、まれに、キーが15 mを超える距離でMonimotoデバイスに接続できます。

Q.1台のMonimotoデバイスにいくつのキーを追加できますか?

A.1台のMonimotoに3つまでのキーを追加できます。Monimotoを2台以上お持ちの場合は、同じキーで複数のMonimotoとペアリングが可能です。
 

Q.ひとつのキーに何台のMonimotoをペアリングできますか?

A.一つのキーに対してお好きなだけMonimotoを追加できます。ひとつのキーの持ち主が2台同時に運転することはできないので、自動車とバイクにMonimotoを設置することができます。
 もしペアリングしようとしているキーがすでに他のMonimotoとペアリングされている場合は、ペアリングしたいMonimotoとキーを近づけてペアリングを行ってください。離れているとペアリングしづらくなります。

【SIMカード】

Q.Monimoto購入後に支払わなければならないことはありますか?

A. Monimoto機器の使用量は必要ありません。LTEネットワークのSIM料金(年額49米ドル)をお支払いください。Monimotoアプリから1年ごとに決済を行ってください。

Q.Monimoto SIMの支払いはどうしたらよいですか?

A.一般的に1年ごとに49ドルが請求されます。期限が近付くとアプリの通知でお知らせされます。「設定」タブの「SIMカード」の項目からオンラインで決済してください。最初の2か月は無料のサービス期間となっており、期間終了までに2回通知を受けます。期限が切れた後は、アプリのアカウント設定から更新できます。

Q.自分のSIMカードをMonimotoで利用できますか?

A.現行のMM7では組み込みSIMになったため、他社のSIMを利用することはできません。Monimoto内蔵のSIMカードは利用可能な通信会社のネットワーク会社と接続します。これにより、より安定したGSMネットワーク接続を可能にします。

【バッテリー】

Q.Monimotoのバッテリーを充電できますか?

いいえ。Monimotoは乾電池、ボタン電池で駆動するために、電池を交換してください。漏電、化学物質の流出、発火、爆発の恐れがあるため、充電は厳しく禁止されています。

Q.バッテリー寿命に影響を与えることがありますか?どうしたらバッテリーを節約できますか?

A.アラームモードになるとバッテリを多く消費します。不必要にアラームモードになるのを避けるのがよいでしょう。つまり、キーを持たずにMonimotoが設置された車を乗り回さないことです。新しいバッテリーは、約500回のGPSスキャンが可能です。

(Monimotoキー)
一般的に、Monimoto本体に動きや振動が加わるとキーと接続するのでバッテリーが減ります。キーを持って運転中、キーと本体が近くにある状態が最もエネルギー消費が少ない状態です。駐車状態の場合、キーが接続範囲外にある場合が最も消費エネルギーが少ない状態です。つまり、いつもキーを持ち歩くのはあまり効率的でないことがあります。しかし、だからといってキーを車の中に置いたり、近くに置いておくのは防犯上リスクを増やすことになりますのでご注意ください。

Q.Monimotoのバッテリー残量がわかりますか?

A.バッテリー残量が20%を下回るとプッシュ通知で知らせます。バッテリー切れが近いので新しいバッテリーの準備をしてください。
 バッテリー残量を調べるには本体とアプリを接続し、設定タブを開きます。1日1回バッテリーチェックが行われ、バッテリーレベルが表示されます。

Q.Monimotoはアラームモードでどれくらい動作しますか?

A.アラームモードだと通常よりバッテリーの減りは早くなります。電池残量やMonimotoの位置情報が動いているか止まっているかにもよりますが、数日間は動作するはずです。新しいバッテリーは位置情報の通知約500回を送ることができます。

Q.Monimotoはどのようなバッテリーを使用しますか?

A.現行のMM7モデルのMonimoto本体は単3乾電池2本を使用します。リチウム電池、1.5V L91(FT6)と推奨しています。バッテリー残量が少なくなったら(その前にプッシュ通知があります)、本体を開き、バッテリーを交換してください。MonimotoキーにはCR2450ボタン電池(3V)1個を使用します。

重要:決して充電池(再充電可能なバッテリー)を使用しないでください。充電池は別の電気特性を持っており、Monimotoが正常に動作する保証がありません。バッテリー残量が正しく表示されない場合もあります。

また、新しいバッテリーと中古のバッテリーを同時に使用しないでください。バッテリー残量の表示が正しく表示されない場合があります。

【Monimotoアプリ】

Q.どのスマートフォンがMonimotoに対応していますか?

A.iPhone 5S、iOSバージョン10.3.1以降、もしくはAndoroid5.0以上のものが適応しています。また、Bluetooth4.0+(BLE)以上を搭載している機種が適応しています。Monimotoとスマートフォンの接続にBluetoothを利用します。
ただし、MonimotoはAndoroid6.0Marshmallowには適応しておりません。通信障害がおこることがありますので、アップロードしてください。

Q.通知を複数のスマートフォンで受けることができますか?

A.はい、可能です。着信は登録した電話番号ひとつでしか受けられませんが、通知は複数のスマートフォンで受けることができます。アプリをダウンロードし、同じアカウントでログインしてください(初めて利用した時の電話番号がIDになります)。2台目以降はクラウドアクセスという、一部の機能のみの利用となります。たとえば、設定の変更などはできませんが、アラームモードになった場合の通知はすべてのスマートフォンで受けることができます。

Q.Bluetoothは常にONにしないといけませんか?

MonimotoがBluetoothを使うのは接続して設定を変更する時だけです。通常はBluetoothをOFFにしても問題ありません。Bluetooth4.0は消費電力が少ないテクノロジーですので、スタンバイモードにしていても、そこまでスマートフォンのバッテリーを消費することはないでしょう。

Q.「定期アップデートが受信できません」というエラーが表示されます。

一時的な問題でSIMがネットワークに接続できていない可能性があります。この場合はその後ネットワークに無事接続できればエラーが解消します。翌日以降、通常に稼働している通知が来れば問題ありません。問題が解決しない場合は、以下の、本体のリセットとアプリの再インストールをお試しください。

1.アプリ左上のメニューから、現在登録されているMonimotoを削除するか、「設定」タブから「接続」した詳細設定画面でMonimotoを「アンペア」します。
2.Monimotoのバッテリーを外し、30秒ほど待ちます。
3.電池を挿入し、電池上のリセットボタンを長押しします。赤い長い点滅ののち、「赤→緑→消灯」となればリセットが完了しました。
4.アプリをアンインストールし、再度インストールして、初期設定を行います。

Monimotoのユーザーガイドとその他の使い方については以下からご覧ください。